山梨人が伝える、ヤマナシのいい味・いいモノ・いい処

やまなしコンシェル

  1. TOP>
  2. 記事一覧>
  3. 私のふるさと自慢の味、一度ご賞味あれ☆
★

2018/

3/8

602view

萬屋(よろずや)醸造店

私のふるさと自慢の味、一度ご賞味あれ☆

  • 身延・富士川流域

    ショッピング

創業1790年、与謝野晶子ゆかりの酒蔵

創業1790年、与謝野晶子ゆかりの酒蔵

私の地元富士川町にあります銘酒「春鶯囀(しゅんのうてん)」の醸造元、萬屋醸造店を取材してきました!
以前酒蔵として使用していた場所を改装した販売所「酒蔵ギャラリー六斎」では利き酒が楽しめ、
2階は周辺の地域のアートと文化が鑑賞できる展示スペースになっています。
甲府からは車で40分程の場所に位置しますが、是非とも足を運んで頂きたい場所ですのでご紹介させていただきます。

  • 酒蔵内に潜入!
  • 酒蔵内に潜入!

    田邊征治社長に通常見学できない酒蔵内を案内していただきました。

    圧縮機、貯蔵タンク等を丁寧に説明していただき
    日本酒の醸造過程を学ぶことができました。
    見学中日本酒の芳しさがたまらなかったです。

  • すっきり派?辛口派?
  • すっきり派?辛口派?

    試飲コーナーでは10種類ほどのお酒が430円で飲み放題です!

    すっきりと飲み口のいいものや、辛口でお酒の味が口に残るもの、富士川町の特産品である柚子を使った甘く爽やかなお酒などもあり、きっとお好みのものが見つかるはずです。

    さらに試飲で使用した店舗特製グラスをお持ち帰りできます。

  • 田邊社長のおすすめはこれ!
  • 田邊社長のおすすめはこれ!

    田邊社長のおすすめ一品はこちら、「六斎」。
    このお店にしか置いていない限定品。
    すっきりとした飲み口ですので、日本酒が苦手な方でも美味しくいただけるとおもいます。

    ちなみに私は本醸造「春鶯囀」が好きなので、
    お土産に購入し日本酒好きの家族といただきました。
    美味しいお酒はいくらでもいけてしまいます。
    ついつい飲み過ぎて次の日二日酔いで大変でした。

さらにカフェも併設!

さらにカフェも併設!

与謝野晶子夫妻と親交があり、当時の当主が与謝野晶子が詠んだ歌にちなんで命名した銘酒「春鶯囀(しゅんのうてん)」。

私は毎年お年賀を贈る際はこのお酒と決めています。

そしてなんと、六斎には与謝野晶子夫妻が宿泊した部屋を改装したカフェも併設されています。
静かで贅沢な時間を過ごせる空間です。


スポットデータ

住所 山梨県南巨摩郡富士川町青柳1202-1
電話番号0556-22-2103
URLhttp://www.shunnoten.co.jp/
営業時間10:00~17:00
定休日年中無休
やまなしコンシェルfacebookページ