山梨人が伝える、ヤマナシのいい味・いいモノ・いい処

やまなしコンシェル

  1. TOP>
  2. 記事一覧>
  3. 甲州味噌作り体験♪
★

2018/

12/3

69view

おかめ麹

甲州味噌作り体験♪

  • 甲府周辺

    遊ぶ

  • 香り豊かなふっくらとした大豆♪
  • 香り豊かなふっくらとした大豆♪

    こちらが事前に準備頂いた大豆です。
    味噌作りは、ここからスタートです。
    お一人でも、ご家族(赤ちゃんもOK)、グループでも体験が可能!との事。
    煮た大豆を事前準備しておく必要性がある為、事前予約が必要です。

モンブラン?

モンブラン?

大豆を熱いうちにつぶす作業です。
大豆を少しずつ昔ながらの機器にいれて、ゆっくり、ゆっくり回して大豆をつぶしていくと大量のモンブラン?の出来上がり!

  • 麹
  • 左が米麹・右が麦麹です。
    甲州味噌は、米と麦の割合が半分ずつ位が一般的との事でしたので、男性2名は、米5割・麦5割の分量で、
    若い年代の人達は米7割・麦3割くらいの分量の方が人気が高いとの事でしたので、女性2名は、米7割・麦3割の分量で作る事にしました。

  • 混ぜる! 混ぜる!
  • 混ぜる! 混ぜる!

    大豆・麹・大豆の煮汁をひたすら混ぜる。
    大豆の固まりがなくなり、固からずやわらかからずの状態になるように手で混ぜ合わせます。
    ※柔らかくしすぎると変質しやすくなるので注意!!

容器詰め

容器詰め

1.混ぜ合わせた味噌を手で丸めて味噌玉を作る。
2.味噌玉を容器に投げ入れ、手の平や甲で空気を抜きながらしっかりと押し込む。
3.1と2の作業を繰り返す。
4.最後に表面を平らにして、結露を防ぐため布や新聞紙を被せ4~5日息抜き。
5.息抜き後、味噌表面にラップをピッタリと張り合わせ、重しを乗せる。
※今回は、ビニールに塩を入れて重しとして利用しました。(隙間なく敷き詰める方が良いとの事です。)
6.蓋をして、異物が入らないように新聞で容器に被せ紐で縛る。
7.直射日光を避け、なるべく涼しい場所で保管する。

10ケ月~1年位で完熟味噌が完成!!

販売もしています。♪

販売もしています。♪

甲州味噌を始め、山梨県産南高梅ジャム、青とうがらし三升漬け、漬物、甘酒などラインナップも豊富です。
甲州味噌も何種類かあり、3年物の味噌なども販売しています。

また、青とうがらしの三升漬けは、ギョーザのたれ、焼き肉のたれに混ぜたり、チャーハン、野菜炒め、冷奴など、何にでも合いますとの事です。

山梨県産南高梅ジャムをピックアップ♪

山梨県産南高梅ジャムをピックアップ♪

山梨県の南高梅で作った無添加ジャム
※栽培期間中農薬不使用の南高梅で加えたのは砂糖だけとの事です。

<ジャムの使い方>
・ヨーグルト・アイス・かき氷に乗せて。
・牛乳と混ぜてラッシー風ドリンク。
・炭酸水に混ぜて梅サワー。
・紅茶に混ぜてロシアンティー。
・酢と醤油に混ぜてドレッシング。
・味噌と混ぜて簡単梅味噌。

☆色々な使い方が出来ますので、自分に合った使い方を発見してみるのも楽しいかと思います。

スポットデータ

住所山梨県甲府市若松町6-34
電話番号055-233-4939
URLhttps://okamekoji.co.jp/
やまなしコンシェルfacebookページ