山梨人が伝える、ヤマナシのいい味・いいモノ・いい処

やまなしコンシェル

  1. TOP>
  2. 記事一覧>
  3. 信玄ワイン
★

2019/

2/8

491view

甲府街なかの「信玄ワイン」

信玄ワイン

  • 甲府周辺

    ショッピング

ひとりですべて手掛けるこだわり

ひとりですべて手掛けるこだわり

最近、よく六次産業化という言葉を耳にする事が多くなっています。農業(一次産業)、食品加工(二次産業)、流通・販売(三次産業)を農業者がすべて総合的に関わることを六次産業と呼んでいますが、すでに40年近く6次化を手掛けている市川社長!ブドウの栽培、醸造、販売をなんとひとりですべて行っているタフさに感動!
市川社長いわく「ワインのおいしさは、原料であるブドウが8割を占める」というほど、ブドウ栽培に力を入れています。笛吹市一宮と北杜市明野に合わせて約2ヘクタールの自社農園があり、甲州、ベーリーA、甲斐ブラン、甲斐ノワール、メルロー、シャルドネを栽培。


【ワインの価格】  720㎖  各1,620円(税込)   

写真左から、甲斐ノワール、甲斐ブラン、甲州。


※甲斐ノワール
ブラッククイーン種とカベルネソーヴィニョン種を交配させた醸造専用品種です。様々な香り、爽やかな酸味、渋味が味わえる厚味のある赤ワインです。


※甲斐ブラン
甲州種とピノーブラン種を交配させた醸造専用品種です。華やかな香り、しっかりした酸味が、特徴の白ワインです。


※甲州
古くから山梨県で栽培され、甲州市勝沼で最初に栽培され、次がみたまの湯がある市川三郷町市川大門地区とされています。郷土色豊かな葡萄品種で、繊細で上品な味覚は、どなたにでも親しめる日本を代表する白ワインです。


他、ベーリーA,シャルドネ等


ハンドメイドにこだわる醸造

ハンドメイドにこだわる醸造

写真の黄色い機械は「圧搾機」(あっさくき)です。この機械でブドウを搾り果汁にします。果汁にしたらタンクへ移し、酵母を入れ発酵させるとワインの出来上がり。毎年8月、9月に仕込むため、冬季~春季の稼働はお休み中!

タンク内で熟成中!

タンク内で熟成中!

たくさんのタンクがありますが、ブドウの品種ごとに分けられ熟成中!
早いものだと3月にはビン詰めし店頭へ出荷されます。
山梨県内では「かいてらす」(地場産業センター)で販売しておりますが、ほとんどが電話注文で全国のリピーターを中心に発送しています。ご購入ご希望の方は、直接来店するか、電話でご注文が良さそうです!

甲府の中心街のワイナリー

甲府の中心街のワイナリー

甲府の中心部、江戸時代には城下町であったところに佇む小さなワイナリー。現在は住宅が多く立ち並ぶ一角で、アットホーム感とこだわりが味わえます。甲府にお越しの際は是非立ち寄りください。

スポットデータ

住所山梨県甲府市中央5-1-5
電話番号055-233-2579
URLhttp://ccnet.easymyweb.jp/member/shingen/
営業時間午前8時~午後6時
定休日無休(要問合せ)
やまなしコンシェルfacebookページ