山梨人が伝える、ヤマナシのいい味・いいモノ・いい処

やまなしコンシェル

  1. TOP>
  2. 記事一覧>
  3. リニアの見えるスポット
★

2016/

04/22

3157view

リニア新幹線工事は始まっています!笛吹市八代町リニアの見える丘

リニアの見えるスポット

  • 石和・勝沼・塩山

    観光

リニアの見える丘・花鳥山

リニアの見える丘・花鳥山

笛吹市八代町の花鳥山は桃の季節になるととてもきれいですし、ここから見える甲府盆地の眺めはとてもすてきです。正式にJR東海は2027年に東京・名古屋間の開業を発表し、山梨県内においても2016年に早川町の南アルプスのトンネル工事が再開されてました。この笛吹市境川町までは完成していて実験線では、走行実験がされています。上の写真は工事完成の最も西の端にあたり、ここから甲府盆地へむかって工事がスタートします。

  • もう一つの見える丘・八代ふるさと公園
  • もう一つの見える丘・八代ふるさと公園

    同じく八代町にある八代ふるさと公園です。今、駐車場内では展望台が建設中です。この公園には桜があり、遊具施設も充実していて家族連れには最高のスポットです。走行実験はリニア見学センターのHPで予定を発表されてますが、時間の記載がないので、ゆとりをもって公園で花を見ながらとか、遊びながらとかそのような感覚でお越しいただくとよいかと思います。ただし、展望台ができますと、リニアに関係なく眺望が最高ですのでおすすめです。

  • リニアと山梨の未来
  • リニアと山梨の未来

    ここは甲府市の大津町といい、甲府市の南部です。この近くにアイメッセという山梨でコンサートや展示会などで使用されるホールがあります。ほとんどがトンネルを通りますが、甲府盆地は地上を走る部分が多いです。完成すると、品川の新駅が20分、名古屋が40分です。今、名古屋は身延線経由で3時間半ですから、いかに名古屋から電車でくるのが不便かおわかりいただけると思います。この新幹線ができると名古屋・大阪に方にとっては、山梨が非常に身近となり、広島などの中国地方の方も山梨を知っていただける環境ができます。東京経由で東北の方も身近になりますし、山梨の未来は楽しみです。

スポットデータ

住所山梨県笛吹市八代町竹居5051
電話番号055-261-2829(笛吹市観光物産連盟)
URLhttp://www.fuefuki-kanko.jp/content/fuefuki-linear/
定休日年中無休
やまなしコンシェルfacebookページ