山梨人が伝える、ヤマナシのいい味・いいモノ・いい処

やまなしコンシェル

  1. TOP>
  2. 記事一覧>
  3. 勝沼トンネルワインカーヴ
★

2017/

5/9

120view

レンガ造りのトンネル

勝沼トンネルワインカーヴ

  • 石和・勝沼・塩山

    文化

  • まずは受付
  • まずは受付

    トンネル入り口横にある、案内所でまずは受付します。見学の旨を伝えて、名前等を紙に記入。
    (案内所では観光案内やワイン販売も行っております)
    いざ!トンネルへ!!

重い鉄の扉を開けると・・・

重い鉄の扉を開けると・・・

中は少し寒いくらいの温度で保たれており、ワインの熟成に最適な環境になっているそうです。暑い日には入った瞬間は気持ち良く感じるのでしょうが、ずっと入っていると半袖では寒くなってきます。
およそ100万本のワインが貯蔵され、入り口側は個人用、奥はメーカー用と別けられています。一般の人も預けることが可能なのですが、現在は全ユニット契約済みの為、複数年待つとの事ですが、キャンセル待ちも受けているそうです。
ユニットには預けている人の個人名があり、契約者のプライバシー保護のため見学できるのは入口まで。となっています。
ちなみにワインカーヴの「カーヴ」とはフランス語で貯蔵庫の意味です。

  • 珍しいフォークリフト
  • 珍しいフォークリフト

    トンネルの中には、珍しい形のフォークリフトがあります。
    このフォークリフトは横向きに走ります。
    なぜかと言うと、狭いトンネルの中で方向転換しなくても、ユニットを移動させる必要があるからとの事で、特別な物のようです。
    私個人的には初めて見ました。

  • トンネルを出ると正面にもトンネル
  • トンネルを出ると正面にもトンネル

    正面のトンネルは「大日影トンネル遊歩道」。
    平成29年5月現在、漏水及び経年劣化による安全確保の為、閉鎖されています。
    中を覗くと、レンガ造りのどこか懐かしい雰囲気漂うトンネルになってます。
    反対側に外の明りが見え、どこへ続くか気になり反対側へ行ってみました
    ・・・つづく

  • トンネルの反対側
  • トンネルの反対側

    上のトンネルの出口は「勝沼ぶどう郷駅」に続いていました。
    2つのトンネルの出口?(入口?)が隣通しに並ぶ、少し不思議な光景でした。
    写真左のトンネルは現在稼働中で、コンクリート造り。
    右側のトンネルはレンガ造りで、現在は封鎖中。
    タイムスリップしたかの様な感じでした。

色々と、勝沼トンネルワインカーヴについて私の個人的感想を書き綴りましたが、歴史的にも大変価値ある物で、近代産業遺産にも認定されています。
諸々を私がこの場で語るより、是非足を運んで実際のトンネルを観て頂きたいと思います。きっと楽しいですよ!!

スポットデータ

住所甲州市勝沼町深沢3602-1
電話番号0553-20-4610
URLhttp://budounooka.com/see/
営業時間9:00~16:00
定休日年末年始等
やまなしコンシェルfacebookページ