山梨人が伝える、ヤマナシのいい味・いいモノ・いい処

やまなしコンシェル

  1. TOP>
  2. 記事一覧>
  3. イチオシ!シュー生地に包まれたロールケーキ!「イタリアンロール」!
★

2017/

6/28

1245view

清月 南アルプス本店

イチオシ!シュー生地に包まれたロールケーキ!「イタリアンロール」!

  • 南アルプス・韮崎

    ショッピング

山梨の洋菓子土産といえば清月のイタリアンロール

山梨の洋菓子土産といえば清月のイタリアンロール

皆さん、山梨土産の洋菓子、清月の「イタリアンロール」は既に召し上がったことがありますか?山梨の名産品の洋菓子の中でも一番好きなのがこのイタリアンロールで、今回はその販売元の「清月(せいげつ)」さんと「イタリアンロール」の紹介をさせて頂きます!

多彩なラインナップと時代と共に進化し続ける「イタリアンロール」

多彩なラインナップと時代と共に進化し続ける「イタリアンロール」

まずはこちら、清月の「イタリアンロール」。最大の特徴は通常のロールケーキにはない、シュー生地です!この生地がロールに巻かれることで独特な食感を生み出します!そして中の生クリームは甘すぎずスポンジ生地も軽め。なので食べ応えはあってもするりとお腹に入りとても軽いと感じるでしょう。しかしその味も時代とともに変化してきたとの事で、イタリアンロールの味は日々改良を重ねているので、1年前と比べても味が変化していることがあるそうです。通年販売は3種類で、プレーン・チョコ・マロンの3つ。チョコにはチョコクリームとチョコスポンジをナッツの埋め込まれたシュー生地でつつみ独特な触感と風味が楽しめ、マロンは栗そのものの味が引き立ちと上品な味となっています!

  • 季節に合わせた様々なバリエーション
  • 季節に合わせた様々なバリエーション

    そんな時代に合わせた変化を楽しむこともできますが、イタリアンロールには基本3種(プレーン・チョコ・マロン)に加えてさらに7種の期間限定の味が存在し、さらに珍しい特定の日限定の味まで存在するため、常に新しい発見をすることが出来る商品になっています。写真は9月期間限定のブールーベリーロールになりまして、他にも6種のイタリアンロールがあるので、是非皆さんの目でご確認ください!

全て直売、お菓子作りにこだわり続ける「清月」

全て直売、お菓子作りにこだわり続ける「清月」

そんなイタリアンロールを作る「清月」さんは創業1931年、80年を超える歴史を持を持ち、常にお客様の健康で安全でおいしいお菓子を提供することにこだわりを持っており、販売する商品も原材料を工場長自ら吟味し、すべての商品を手作りで行うというこだわりっぷり。
そして常に時代のニーズに合わせて進化し続け、お客様の団欒を盛り上げる主役ではない、引き立て役でありたいという願いがあるそうです。最近では南アルプス本店でお客様の夢をかなえるケーキ作りに力を入れているという事で、お客様の希望に合わせたケーキ作りを行うことが出来るそうなので、家族や大事な人との思い出づくりにいかがでしょうか?

賞味期限60分?!直営店3店舗限定商品「シュクレ」

賞味期限60分?!直営店3店舗限定商品「シュクレ」

そんなこだわりぬいたお菓子を販売する「清月」の直売店の本店が南アルプス市にあり、そこを含めた3店舗でしか食べられないのが、賞味期限わずか60分の限定商品「シュクレ」!その最大の特徴は焼き立てパリパリのシュー生地に、注文を受けてから出来たてクリームを注入する事!
こうすることでサクサクとした外の生地と中にぎっしり詰まったクリームを同時に楽しむことが出来る、というこだわりぬいた商品になっています。その性質上、通販もない為、食べたい方は販売している直営店(本店・貢川店・富士吉田店)へ足を運ばれてはいかがでしょうか?

  • 私が気が付いた心配りの話
  • 私が気が付いた心配りの話

    よくお土産等で清月さんを利用させていただく私ですが、商品の味はもちろんのこと、ここがいいなぁと思うのは写真の赤丸部分、四角の中にイタリアンロールを合わせると、3等分と4等分の目印が台紙に書かれていることです。
    4等分は比較的切り分けやすいですが、3等分はなかなか難しい。そんな時にこういった目印があるのは非常に助かります。小さな点かもしれませんが、皆様も一度確認いただけたらと思います!

スポットデータ

住所〒400-0301, 山梨県 南アルプス市 桃園 592
電話番号055-282-2512
URLhttp://www.saygets.co.jp/
営業時間営業時間 9:00~19:00
定休日年中無休
やまなしコンシェルfacebookページ