山梨人が伝える、ヤマナシのいい味・いいモノ・いい処

やまなしコンシェル

  1. TOP>
  2. 記事一覧>
  3. 山梨の山奥でうなぎを満喫
★

2017/

9/10

327view

数限定!予約必須!!  井筒屋

山梨の山奥でうなぎを満喫

  • 清里・小淵沢・八ヶ岳

    グルメ

日本の伝統食文化「うなぎ」

日本の伝統食文化「うなぎ」

近年、資源・職人の減少という問題もありますが、それでも伝統食文化を守っている「井筒屋」。注文して料理が出てくるまで40分はかかるという地元では有名な老舗です。その40分かかる秘密は注文してからうなぎを「捌き」「串打ち」「焼き」と一つ一つに職人が全力を掛けているからなのです。
ちなみにお店前ののれん「う」の字の意味は「うなぎ」「うまい」はもちろん「運が付く」「うれしい」のいみがあります。

10:30~ 開店待ち

10:30~ 開店待ち

数日前、席の予約を入れようとしたら予約席は既に終了…
開店時間が11時と聞いていたので、お店の人に「開店前の並びは可能でしょうか?」と聞いてみると「10:30~OK」と聞いたので、当日時間少し前に到着しました。

なんと⁉ 自分達が一番乗り!

こんなに早く来なくても良かったかなと思った矢先、人がぞろぞろと。
結局、開店前に20人以上並びました(^_^;)

11:00~ 開店!

11:00~ 開店!

開店時間を迎え、予約のお客様から入店となります。
予約のお客様は3組10名程でしょうか?
次に予約の無い一般のお客様が入店!
と思ったら店内の椅子で待機…混雑時の危険防止のためでしょうか?
はやる気持ちを落ち着けて待っていると
間もなく店内のテーブルへと案内されました。

11:15~ 注文し、あのセリフ

11:15~ 注文し、あのセリフ

案内された席は窓際席。
窓からは小さな池が見えてそこには鯉などもいました。
店員さんにお品書きをもらい、二人で来たので別々のメニューを頼みました。
そこであのセリフ
「出てくるまでに40~60分程かかります」と。
お店に来る前に聞いたときは、そんなに待てない!と思ったけど
実際には池や店内を眺めていたらあっという間に過ぎてしまいました。
※事前に聞いたら、写真を撮るのはOKですが、他の人を写さない様にと言われました。

12:00~ うなぎの「白焼き丼」

12:00~ うなぎの「白焼き丼」

予約席の人から順番に料理が運ばれいよいよ自分たちの番です。
自分はうなぎの「白焼き丼」
後輩は「一のう重箱」(トップ画面)

普段食べているうなぎより肉厚たっぷり。
皮もしっかりとしていました。
タレやつゆもさっぱりとしていてもう一品行けそうです♪


産地紹介

産地紹介

井筒屋さんでは店先にうなぎの産地も案内しています。
これはお客様も安心ですね!

12:30~ 食べ終わり会計後

12:30~ 食べ終わり会計後

お会計を終え、お店から出るとなんと!?
品切れ、終了の看板が…
ぜひ、これを見た皆さんは事前予約をオススメします!

最寄りの駅は

最寄りの駅は

JR小淵沢駅になります。
駅を降りてお店まで徒歩3分位でしょうか?
車でお越しの際には井筒屋さんの近隣に駐車場があります。
県内はもちろん、県外ナンバーの車もありました。

スポットデータ

住所山梨県北杜市小淵沢町1035
電話番号0551-36-5900
URLhttp://www.itutuya.com/
営業時間AM11:00~PM2:00 (ラストインPM1:30) PM5:00~PM8:00 (ラストインPM7:30)
定休日毎週火曜日定休日
やまなしコンシェルfacebookページ