山梨人が伝える、ヤマナシのいい味・いいモノ・いい処

やまなしコンシェル

  1. TOP>
  2. 記事一覧>
  3. JA西八代のっぷい農産物直売所
★

2016/

4/22

4422view

搬入はもちろん軽トラで!

JA西八代のっぷい農産物直売所

  • 石和・勝沼・塩山

    グルメ

のっぷいとは?

のっぷいとは?

こちらは市川三郷町にあるあの絶景温泉!「みはらしの丘 みたまの湯」の敷地内にある「JA西八代のっぷい農産物直売所」です。こちらの直売所では、地元で採れた新鮮な野菜や果物、加工品を扱っています。店内にはレシピなども置いてあり、ちょっとした調理方法が記載されているので、めずらしい農産物があってもついつい買ってしまいそうです。
また、調理方法がわからないものでも直売所のスタッフに聞くと教えてもらえるのがありがたいです。
さて、気になる「のっぷい」という言葉ですが、これは市川三郷町の大塚地区の土質のことのようです。大昔、八ヶ岳が噴火した際の火山灰が降り積もり堆積しました。その結果、きめ細かく栄養分や水分が他の土よりも多く含まれることから、肥沃な土「のっぷい」と呼ばれているそうです。

  • 糖度15度以上のスイートコーン
  • 糖度15度以上のスイートコーン

    こちらの直売所オススメ農産物その1
    「甘々娘(とうもろこし)」(5月下旬~6月下旬)です。よく「あまあまむすめ」と聞かれるそうですが、「かんかんむすめ」と読みます。その名の通り、このとうもろこしは糖度15度以上、皮も大変薄く生のままでも食べられるのが特徴です。販売期間も短く山梨県での栽培はここだけ!季節になったら是非一度ご賞味ください。

  • 80~100㎝のにんじん!?
  • 80~100㎝のにんじん!?

    こちらの直売所オススメ農産物その2
    「大塚にんじん」(11月下旬~3月中旬)です。とにかく長いにんじんです。見た目のインパクトはもちろん栄養も抜群!通常のにんじんに比べてもカロチン約1.5倍ビタミンC約2.3倍となり冬の寒い時期にピッタリの栄養満点の農産物です。

スポットデータ

住所山梨県西八代郡市川三郷町大塚2608
電話番号055-272-2641
URLhttp://www.mitamanoyu.jp/
営業時間9:00~18:00
やまなしコンシェルfacebookページ